健康オタクがサプリメント飲み過ぎて太った真実

バイトのレジをしていて

読了までの目安時間:約 2分

 

私はアルバイトでスーパーのレジをしているのですが、そこでのお話を紹介させていただきます。私の働くスーパーはお昼時、夕飯時にとにかく混みます。レジはたくさんあるのですが混みます。その時間帯に入るときは気合が入るほどです。急いで急いでレジをしていると、野菜をたくさんカゴに入れられたお客様がやってこられました。野菜はバーコードではなく、タッチパネルなので大変です。そこでじゃがいもとだいこんが混じった結果「じゃいこん」がお2つですねと言ってしまいました。じゃ、じゃいこん…(笑)自分でも笑ってしまいそうでした。そのお客様は「うん、じゃいこんが2つだね。忙しいからね。ありがとう。」と言ってくださいました。なんて優しお客様なんだ…と感動しながら再びレジをしました。
続いては子供連れのお客様のお話です。このときは混んでおらず暇していました。そのときに3才くらいのお子さんを連れたお客様が来られました。何も特に考えず普通にレジを通していると、あるお茶のペットボトルを通したときにお子さんが泣き始めたのです。「それは僕のなのに!取られた!」と。私はビックリしました。せめてお子さんが持ってくれていたら気付けたのですが…お母さんもビックリされてました。しかし、そのときは空いていたので通したお茶をキャンセルし、お子さんに通していただきテープを貼ってお子さんに渡しました。するとあっという間に泣き止み「ありがとう!」と笑顔で手を振ってくれました。子どもはやはり癒されるなと感じたと同時に難しいなと感じました。

コンビニのアルバイトでは足が疲れて、太ももが太くなります。

おすすめは太ももダイエットです。

 

タグ :

jikohasan   コメント:0

息子の運動会でした

読了までの目安時間:約 2分

 

息子の運動会に行ってきました。
小学生になって3回目の運動会。
天気は曇りですこし湿気はあったものの、太陽もあまり出ていなくて絶好の運動会日和でした。
息子の出番は午前に徒競走、ダンスで午後に大玉送りとでかパンレースです。
1年生、2年生の時はいつもビリだった徒競走が、今回ビリを免れたことがすごく嬉しかった!
ダンスはリズムもばっちりで、しっかり振りも覚えていて、踊っていました。
5分を超える曲の振りを覚えて5分間踊り続けるのって、本当にすごいーと思いました。
でかパンレースはちょっと3年生には幼い競技な気もしたんですが・・・どうなんでしょう?
私の小学生の頃の運動会を思い出しながら見ていたのですが、私の頃はクライマックスは高学年の騎馬戦と組体操だったものです。
棒上旗取り、大玉落としもありました。楽しかったし、今でも覚えているくらい迫力がありました。
騎馬戦の勝ち抜き戦なんかは全校生徒大興奮でした。
低学年の頃は騎馬戦や組体操に憧れてたけど、最近は危ないのでないのですねぇ。
組体操で練習のときに上から落ちて骨折した子とかいたから、危ないのは確かですね。
最終的に赤組がかち、白組の息子は悔しそうにしていたけど、楽しそうでした。
毎年毎年成長が見られる運動会は大好きです。

 

タグ :

jikohasan   コメント:0

息子、ダンスを習いはじめました。

読了までの目安時間:約 2分

 

最近、ダンスを習いだした息子。
家で歌番組のダンスを覚えて踊っていた息子がある日「ぼく、ダンス習いたい。」と言い出しました。
親バカですが、けっこう様になっていてかっこよく踊ってたので、
近くのダンス教室を探して、通いだしました。もう楽しくってしかたがないみたい。
振りもよく覚えてるし、毎週元気に通っています。
夏に発表会があるので、その練習をしているのですが、息子が通いだす前に出来上がってる曲ってあるんですね。
そういう曲のときは、見学しているのですが、3回程見ただけで、振りを覚えちゃった息子。
座って見ながらずっと手を動かして踊ってるのに気づいた先生が「踊っていいよ。」と言われ踊ってみると普通に踊っちゃったのですね。
私もびっくり、先生もびっくり。
発表会でこの曲も出ていいよ。って言ってもらえました。
やりたいこと見つけて楽しんでいる姿はとっても素敵。
芸術系って将来それで身を立てるのはなかなか厳しい世界だし、それを望んでいるわけでもないけど、
学校以外の世界に接することや、心を豊かにする意味ではとても有意義だな、と思います。
私も小さいころ、たくさん習い事させてもらって、今それが何かとても役に立ってるわけではないけど、
とても良かったと思ってるし、お月謝代もバカにならなかったと思うけど、通わせてくれた親に感謝しています。

 

タグ :

jikohasan   コメント:0

私の中では新婚旅行のつもりですよ

読了までの目安時間:約 3分

 

5月上旬にある、日本国民のほぼみんなが楽しみにしているであろう連休「GW」に、私は2月に旦那となった人と、お腹の中で毎日動いている子と一緒に隣の県である宮城県へ旅行をしにいきました。私の身体の都合上、あまり長距離の移動はできないし、2日間で自家用車で行けるところはどこだろう?と相談した結果、その場所となりました。
連休自体珍しい旦那にとっては「息抜き」、いつも自宅付近で買い物するくらいしか出かけない私にとっては「ビバ!旅行」。考えは違えども、2人とも移動中は終始笑顔で会話を楽しみました。
最近できた場所で大人気と評判の水族館へ足を運んだり、市街地からはなれたところにある公園で山を眺め、釣りをしたり、宮城名物と言われている「牛タン」に舌鼓したり、計画通りのルートをたどっていきました。水族館は想像を超える人の多さ、長時間歩いたり立ち止まったり、やはり妊婦には少しきつい場所でした。もう少しベンチがあったらよかったのにね、と二人で呟いてしまったほど、それはそれは大変でした。(苦笑)そんな疲れを吹っ飛ばしてくれたのが、日本人大好き「温泉」!実は、私は小学校以来温泉というものに入った記憶がなく、「ただ熱い風呂に他人と入るだなんて苦痛でしかない」とすら思っていたほど、苦手意識がありました。ですが、普段来ることのない土地、利用することのないちょっとお高い温泉宿、源泉かけながしという押し売り文句ありの複数の露天風呂…。意を決して、旦那に背中を押されながら、苦手だと言っていた温泉に入りました。白状します。「私今まで何してたんだよ」と独り言をつぶやいてしまうほどの気持ちよさを味わえました。足を入れたあの瞬間を、私はきっと一生忘れないと思います。と、旦那に言ったら「大げさだなあ」と笑われましたが…。
今年2月に入籍し、まだ結婚式を挙げておりません。新婚旅行にも行っておりません。安上がりだそんなの!と言われても気にしませんが、私にとってはこれが新婚旅行でも十分だと思っています。お金をかけたか否かではなく、気持ちの問題なのではないでしょうか。旦那さん、私は3人で行けたこの2日間の旅を、認知症になろうがアルツハイマーになろうがお空に帰ろうが、忘れません。ありがとう。

 

タグ :

jikohasan   コメント:0

娘と2人きりのデート

読了までの目安時間:約 3分

 

娘が産まれてから2年半経ちました。
最近いろんな言葉を覚え、いろんなことに興味を持ち始めた今日この頃。
たまたま平日に仕事がお休みなり、娘も保育園を休ませて何処かに行こうかなと思い、娘に「何処に行きたい?」と聞くと「お魚みたいーペンギンもー」「観覧車乗りたいー」とリクエストが。
そもそも観覧車なんて一度も乗せた事もないし、見せた事も無いのによくそんな言葉知ってるなと感心しました。
そんなリクエスト叶えられる場所は、葛西臨海公園でしたが、前月に行ってしまってるので、東武動物公園に行く事に決めて行って来ました!
お買い物や公園には2人で行く事もあるけど、テーマパークは初!
夜に下調べをして、無理なく、無駄なく回れるようにイメージトレーニングして荷物もコレでもかと言うくらいいろんな事を想定して詰め込みいざ園内へ!
園内に入ってから娘に「何処行くの?」と何回も聞かれましたが、「ひみつ」と伝え、まず最初に向かったのがふれあい動物広場。
餌やり体験をさせたかったので、餌がなくなる前に訪れてみました!
ロバに餌をやる時にフライパンにニンジンをのせて渡すのですが、娘が小さいため、中々届かず私もロバもヘンテコな体制で、餌やりをしていて笑ってしまいました。
ヤギの餌は枯れ草ですが、直接口に持っていくので娘は怖がってしまい、結局入ってたボールを投げ捨ててしまい。瞬殺でヤギに持っていかれました。
餌やりだけで、1500円も使い破産しそうでした。笑
他の動物も見ましたが、暑いせいか、ほとんど動かず遠目で見て終了。
娘の大好きなペンギンに会いに行ったところ、どの動物にも興味を示さなかった娘がかじりつくようにペンギンを見ていました。
ペンギンの広場だけで、30分以上はいたと思います。
恐るべしペンギン!
動物も程々に見た後に観覧車へ!
観覧車が見えると娘は指を指し「観覧車」と言うので、よく知ってるねと改めて驚きました!
娘と1日の最後として、デートらしく2人で観覧車へ!
「あれなーに」の質問攻めでしたが、高くなって行っても怖いと泣かなかったので、ホッとしました。
1週終わるともう一回乗りたいと駄々をこねて号泣。。。
昼寝の時間も重なってかなりのグスグズ。
ペンギンを見させてもダメだったので、抱っこで足早に園を後に。
車に乗せて走るとグッスリ寝てしまいました!
今回のデートでは、改善しなければならない事も多々あったけど、私にとって初めての事だったので、2人でテーマパークに行くのも悪く無いなと思いました。
今回の事を踏まえてつぎはディズニーランドに挑戦してみたいと思ってます!

 

タグ :

jikohasan   コメント:0

印鑑を毎日押し続ける日々

読了までの目安時間:約 2分

 

某外資系企業を早期定年退職したのち、南のほうの県の外郭団体で嘱託職員として働いています。
県の外郭団体だけあって、幹部職員はみんな県からの出向者です。当然ながら仕事の進め方は県庁のやり方を踏襲しています。
初日に出社してびっくりしたことは、出社したらまず最初に紙の出勤簿に印鑑を押すということです。
某外資系企業では、出勤簿自体使ったことがなかったので、この超アナログな儀式に戸惑ってしまいました。
今ではすっかり慣れて、毎日の日課として印鑑を押していますが、最初は本当にびっくりしました。
次にびっくりしたことは、重要事項を決めるときには「起案」という手続きをとらなければならないことです。
「起案用紙」というのに必要事項を記入し、担当者→担当主査→課長→部長と順番に印鑑を押してもらわなければなりません。
某外資系企業では、当然のようにメールによるapproveで仕事が進んでいましたので、紙を使った決裁方法には、最初はほんとうに驚きました。
各部署が1バインダー1起案を上司に回すのですから、全社的には100バインダー以上がぐるぐると駆け巡っていることになります。
物理的にも手間的にも電子化してしまえば良いのにと思うのですが、そこは前例を重んじる官庁のことですから、従来のアナログな方法を
そのまま受け継いでいるのでしょう。
おかげで、印鑑を押す回数がものすごく増えました。前職では印鑑など持っておらず、すべてサインで済ませていましたので、この年になって
初めて日本の印鑑文化に触れた気がします。

 

タグ :

jikohasan   コメント:0

絶妙過ぎるタイミングで来た配達の人

読了までの目安時間:約 2分

 

使用していた財布がかなり古くなったためか、所々はげている部分も出て来てしまいました。このまま使う訳にはいかず流石に人前に出すのは恥ずかしかったので、新しい財布をネット通販から購入しました。
ただ注文した財布がいつ届くのかは全く分からなかったので、注文した翌日に家人にも財布が届くことを伝え、もし来たら受け取って欲しいとお願いしました。すると家人に伝えた丁度3秒後ぐらいに、注文していた財布が到着したのです。話を盛っているのかと思うかもしれませんが、大袈裟な表現でも何でもありません。本当に3秒後ぐらいに、インターホンが鳴ったのです。こんな偶然はあるものかと、家人と一緒にお腹を抱えて爆笑しました。配達の人は何がどうおかしかったのか、きっと不思議に思ったことでしょう。
ちなみに注文した財布はピンクの長財布で、前の財布と比べるとたっぷり収納です。品質はどうかと不安に思っていましたが、作りもしっかりしているので大満足です。ただ残念なことは新しい財布が手に入ったからとはいえ、中にあるお金が自動的に増える訳ではありません。相変わらず中身は少ないままです。中身を増やすには一生懸命に仕事を頑張って、増やしていくしか無さそうです。

 

タグ :

jikohasan   コメント:0

梅シロップ作りに初挑戦!

読了までの目安時間:約 2分

 

妊娠をきっかけに大好きだったお酒を断ってから、1年が過ぎようとしている。お酒をやめてから痩せたし肌の調子もいいから、このままお酒を辞めてもいいな~なんて考えていたそんな矢先のこの暑さ。家事をしているとそれだけで汗がしたたり落ち、外に出ると日差しが強いのでまた汗が出る。まだ梅雨にも入っていないのに、夏はこれからなのに…あつーい!!
暑い日は大好きな梅酒のことを考えてしまう。汗をかいた後にソーダで割った梅酒とか美味しそうだな…とついつい梅酒のことが頭をよぎる。しかし私はまだ乳飲み子を抱える身。「まだ飲めないもんなー」と梅酒の代わりに麦茶をがぶ飲みする。麦茶も美味しいけどね。
そんなある日テレビで『海町diary』という映画を見た。ストーリーも私好みで面白かったのだけど、一番ヒットしたのは「梅の木」の話。主人公たちが自分で梅酒や梅シロップを作っている姿をみて、「そうだ!梅酒を作って飲めるようになった時に飲もう!」とひらめいた私。次の日さっそく買い出しへ。
梅酒を飲みたいがために行動に出たのだけれども、結局飲めるのはまだまだ先。ということで梅シロップと梅酒の二種類を作ってみた。花より団子の私だけど、氷砂糖が少しとけるとビンがキラキラ光っているように見えて、それを見るだけでもとても楽しい。飲めるようになるまであと1週間あるけど、味はいかに。。。?!あー早く飲みたいなあ!

 

タグ :

jikohasan   コメント:0

靴下を咬まれ左右揃っていない靴下ばかりです。

読了までの目安時間:約 3分

 

我が家の8キロもあるトイプードルは靴下好きです。カレは愛玩犬なのに家族の者を遠慮なく咬みます。あまり従順ではありません。我が家にきた頃は仔犬でケージに入って寝ていましたが、いつ頃かケージに入るのを嫌がり唸ったり、咬んだりして抵抗し続け、とうとう自由に外で寝る事を勝ち取りました。カレは遊びたい時はおもちゃのボールやロープを咥えてやってきます。人間の方が忙しく、カレの遊んでというサインを見逃してしまうとガックリしてポトッと咥えていた物を落とします。いつしか遊んで貰えずつまらない時は靴下をビリビリにして穴をあける事を覚えてしまいました。洗濯物のかごに鼻を突っ込み靴下を引っぱり出して穴をあけます。履いていない靴下を椅子の背もたれに掛けて置いても立ち上がり靴下を持って行きます。家族は靴下を持って行かれると穴をあけられてしまうのでカレを真剣に追いかけます。テーブルの周りをグルグルと追いかけ、階段を駆け上り靴下を奪還する為に必死です。その追いかけっこがカレには楽しくて仕方ないようで尾っぽがユラユラ揺れています。まだ1度も履いていない靴下やスポーツブランドの靴下を持って行かれるとマジに頭にきます。やられているのに気づかずに靴下を履き芸術的な穴を見つける事は度々です。いつの間にか左右揃っている靴下は少なくなっています。主人は苦肉の策で同じ柄の靴下を買うようになりました。片方の靴下に穴をあけられても同じ柄の靴下ならまだ履けるからです。
先日、ゴム編みの所に赤や青のラインが入った靴下を買いました。1回しか履いていない靴下を洗濯物のかごから持ち出し咥えていました。「もう嫌になるな~」と思いながらも疲れて追いかけもしないで就寝してしまいました。朝起きると、布団の上にその靴下がゴム編みを引き裂かれ、かかとに穴があけられた無残な姿になって落ちていました。犯人は仰向けで大股開きでスヤスヤと眠っています。そんな姿をみると可愛いヤツと思うのですがピンポイントで靴下だけ狙ってくるところが憎たらしいです。

 

タグ :

jikohasan   コメント:0

グランドゴルフの会長さん

読了までの目安時間:約 2分

 

きょう久しぶりに知人のところに寄ってみました。この知人はグランドゴルフの会長さんです。知り合いでお世話になっている、私と同世代の人のおじさんにあたります。このグランドゴルフの会長さんは時々「上がりなさいよ」と言ってリビングに通してくれます。何度かそこで世間話をしたのですが、いつもお茶を出してお菓子も添えてくれます。奥さんを早く亡くし一人暮らしが長いそうですが、聞いてみたことがあるのです。いつもお客さんにこうしてお茶を出したりされるのですかと。答えはこうでした。「小さい頃からおやじに厳しく育てらたんですよ。必ずこう言われていましたよ。お客さんや友達が来たら礼儀正しくし、何でもいいからおもてなしをしなさいとね」この知人は八十五歳になろうとしています。子供の頃からの親の教えをずっと守って来られたのでしょう。その後こう言われました。もう年だから、そろそろグランドゴルフの会長を辞めさせてくれないかと周りに言うけれど辞めさせてくれないと。私は思いました。きっとこの知人は私に接するように人のことに思いを馳せ行動する人なのだろうと。一概には言えないことかも知れませんが、親の教育や人格は大きな影響を子に与えるものなのだろうと思ったのでした。明日も準備をしないといけない。結構大変なのですよと話していつもの笑顔を見せてくれました。この会長さんの若さの秘訣の一つは、このような、人のことを思いやる心なのではないかと思ったのでした。

 

タグ :

jikohasan   コメント:0